建物や借地権を転売できますか?

定期借地権で取得した建物と借地権は第三者への転売も可能です。(賃借権の場合はオーナー様の承諾が必要です。)この場合オーナーに承諾料等を支払う必要は基本的にありません。

保証金とはなんですか?

契約期間中に地代の不払いや過去時の建物の解体等を担保するために、土地オーナーに預けるお金のことを言います。期間満了後無利子で必ず全額返還されます。そのために契約した土地には保証金返還請求権が設定されます。保証金の相場はおおよそ土地価格の10〜15%ほどです。

将来的な地代の値上がりは?

契約時に地代の改定方法をしっかりと確認してください。一般的に3年毎に地代の見直しが行われます。固定資産税や物価の変動によって多少の上下があるでしょう。

立て替えや増改築はできますか?

契約上禁止されていなければ自由に行えます。ただし、地主様へ通知は必要です。契約時に承諾料の有無を確認してください。あくまで用途は住居用に限られ、期間の延長はできません。

住宅ローンは利用できますか?

できます。保証金の支払いを含め、定期借地権付分譲住宅のローンを取り扱う金融機関も増えています。また、住宅支援機構も利用可能です。

オーナーが土地を手放してしまったら?

契約後土地のオーナーが変わった場合でも、契約内容に変更はありません。地代の支払先は変わりますが、保証金も新しいオーナーから返還されます。

定期借地権は相続できますか?

相続できますが、契約年数を超えて土地を賃借することはできません。