住宅購入の様々な悩みを解決

住宅購入を検討していて、こんなお悩みありませんか?

住宅購入を検討しているが、こんなお悩みありませんか?
中古マンションを探しているが、同じ予算で新築一戸建てに住めないかな...生活レベルを落とさずに暮らせる新居が欲しい...将来的に実家に入る可能性があるので、土地を持ちたくない。女の子ばかりで子供たちに土地を残す必要もないので、大きなローンは組みたくない。この価格なら老後にローンを残さず住めるかな。

定期借地権とは

新しい価値発見!今人気の「定期借地権」

新しい価値発見!今人気の「定期借地権」

土地を確保するために必要な費用負担が減り、建物にお金をかけられること、土地価格の高い市街地でも一戸建てが手に入れられることなどから、今大きな注目を集め、人気が高まっています。

50年以上の期限を定め、土地オーナーから土地を借ります。保証金と毎月の地代を支払います。期間満了後に借地を更地に戻して土地オーナーに返還します。※保証金は全額戻ってきます。

定期借地権は、平成4年8月に施行された「借地借家法」により誕生しました。当初に定められる契約期間で借地関係が終了し、その後の更新はありません。この制度によって地主様は、安心して土地を貸せるようになり、保証金と毎月の地代を得ることができます。一方、借主、つまりマイホームの購入者は、土地を購入する必要がないため、少ない負担でマイホームを取得することができ、地主様、借主様双方にメリットを生む合理的なしくみと言えます。また、住宅、宅地政策上も適正利用とされ、特に借主様に「お買い得に良い家を購入できる」「土地代を豊かな暮らしに活用できる」というメリットのある方法です。

居住世帯の意識調査

84・6%が満足している定期借地権付き住宅

定期借地権付き住宅居住者の9割以上が満足

平成13年、国土庁(現・国土交通省)が首都圏の定期借地権付き住宅の居住世帯に対して実施した意識調査では、一戸建3043世帯の満足度は、「かなり満足だ」と「やや満足だ」を合計すると、84・6%にも達していました。また、実現できた点として「建物が広くなった」「土地が広くなった」「予算が安くすんだ」が上位を占めています。定期借地権付き住宅では、当初の予想よりも少ない予算で庭付きの広い一戸建が手に入るという点が、居住者の満足度に大きく貢献する傾向があるようです。

全国No.1の住宅実績

定期借地権付き住宅販売全国No.1。28年間で850棟の実績。

img

BBテイシャクは定期借地権付き住宅販売全国No.1。
28年間で850棟の販売・供給実績があります。
定期借地権(借地借家法)が施行された平成4年から扱いを開始し、購入者様・地主様の双方をサポートしています。
定期借地権の効果的な利用方法や契約のノウハウなどを備えたスタッフが多数いますので、お気軽にお問い合わせください。